仮想通貨(暗号資産)

仮想通貨(暗号資産)の始め方をプロが完全解説!じぶん年金を作る方法 基本編

仮想通貨ってなに?

AKIRA

最近、仮想通貨や暗号資産、ビットコインってよく聞くけど、仮想通貨って何?

コンパス

仮想通貨とは、「電子データのみでやり取りされる通貨」の事で、別名「暗号資産」とも呼ばれるんだ!

法定通貨(日本円や米国ドル等)などのように、硬貨や紙幣で手に取れる通貨とは違い、インターネット上に存在する通貨の事なんだよ!

また、法定通貨の場合は、中央銀行(日本の場合は日本銀行)や国が発行し、管理しているんだけど、仮想通貨の場合は、「ブロックチェーン」っていう技術を使い参加者全員で管理、記録しているんだ!

そのため、データを改ざんすることが出来ないし、不正や故障などが起こっても、全体のシステムは安全に稼働し続けるんだ!

その技術を元に最初に作られた仮想通貨がビットコイン(BTC)なんだよ!

仮想通貨は、インターネット上で利用する通貨です。通貨という文字から、硬貨や紙幣のような「お金」を想像してしまいますが、インターネット上に存在するお金であるため、実際には手で触れる事は出来ません。

最大の特徴は、「ブロックチェーン」という技術を使い、一つ一つの取引が鎖の輪のように繋がっており、全ての取引が記録され、全ユーザーに公開されています。

法定通貨の場合には、国が管理していますが、仮想通貨は、参加者全員で管理していることから、データを改ざんすることは出来ない資産と言えます。

ビットコインとは、サトシナカモトと名乗る人物が、2008年11月1日にビットコインの仕組みを書いた論文を書き、2009年1月3日に最初のマイニングを開始しビットコインが誕生しました。

そして、2009年5月22日にビットコインがピザ2枚とビットコイン1万枚を交換したのが最初の取引となりました。

1万ビットコイン(BTC)は今の価値で約480億円です。

これからビットコインを購入しようとしている方は、1BTC=約500万円だから買えないと思う方もいるかもしれませんが、日本の仮想通貨(暗号資産)取引所では500円からビットコインを購入することも可能です。

また、オランダの機関投資家によって提唱されたストック・フローモデルによると、将来的にビットコインの価格は1000万円を超えるとされています。

コンパス

ビットコインは、2009年から取引されたまだ、歴史の浅い仮想通貨だが、この13年間で、すごい上昇を見せているよ!

また、ビットコインの価値は年々高まっているので、これから上昇することが期待できます!

仮想通貨って本当に安全なの?

AKIRA

仮想通貨って本当に安全なのかな?

以前、取引所から仮想通貨が盗まれたってニュースを見た事があるよ!

コンパス

2018年に、日本の仮想通貨取引所からNEM(ネム)という仮想通貨が580億円、盗まれた事件があったね!

あの事件はその当時、取引所が「ホットウォレット」っという仮想通貨の保管方法を採用していたからなんだ!

※「ホットウォレット」とは、インターネットに常時接続された状態で保管するウォレット(財布)のこと

インターネットに、常時接続された状態だったため、ハッカーに侵入され仮想通貨が盗まれたんだよ!

でも今は、「ゴールドウォレット」っていう保管方法に変更されたからハッカーが侵入しても仮想通貨は盗まれないんだ!

※「ゴールドウォレット」とは、インターネットから完全に切り離された場所に保管するウォレット(財布)

つまり、仮想通貨に問題があった訳ではなくて、取引所の保管方法に問題があったんだよ!

今は、その取引所も上場会社の子会社になり、セキュリティ体制の改善、国による安全性の向上、信頼性確保のための規制を強化し、ビットコインの取引高日本一の取引所になったんだ!

仮想通貨は、ブロックチェーン技術を使用し、参加者全員で管理していることから、データを改ざんすることは出来ない資産です。

このブロックチェーン技術により情報が複数のコンピュータで所有され、書き換えが不可能になっているので安全性が担保されています。

またデータをネットワーク上で分散管理しているため、偽造などの不正行為が行われるのを防いでします。

取引所から、仮想通貨が盗まれた事件はありましたがそれは、取引所の資産管理の問題で、仮想通貨が原因ではありません。

現在は、ほとんどの仮想通貨取引所でセキュリティーレベルを上げ、ゴールドウォレットによる管理を行っているため、安全に取引をする事が出来ます。

ビットコイン以外の仮想通貨(暗号資産)って何があるの?

AKIRA

ときどき、イーサリアムとかリップルとかの名前を聞くけど

ビットコイン以外の仮想通貨(暗号資産)ってどれくらいあるの?

コンパス

2020年現在、全世界で取り扱われている仮想通貨(暗号資産)は約15000種類あるんだ!

そのうち、日本で購入できる仮想通貨(暗号資産)は、約20種類くらいあるよ!

下の表は、仮想通貨(暗号資産)の時価総額TOP10だけど、日本では取引出来ない仮想通貨も含まれているから注意してね!

※海外の取引所を使えば、ほとんどの仮想通貨(暗号資産)を購入する事が出来ます。

仮想通貨(暗号資産)時価総額TOP10

コンパス

TOP10のうち、日本の取引所で購入できるのは、

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)、エイダ(ADA)リップル(XRP)、ポルカドット(DOT)だよ!

※2022年1月現在

仮想通貨(暗号資産)の始め方をプロが完全解説!じぶん年金を作る方法 アルトコイン編アルトコインの特徴! アルトコインのメリット! ①ビットコインに比べ機能的に優れた面があるアルトコインのデメリット! ②ボラティリティが大きいため、多くのリターンが期待できる将来性のあるアルトコインの特徴 ③自分の好きなプロジェクト(目的)に合わせて投資をすることができる アルトコインのデメリット ①ボラティリティが高いため、損出も大きい ②流動性が低いため、自分のタイミングで売買することが出来ない! 将来性のあるアルトコインの特徴 ①有名な企業が出資をしている ②たくさんの取引所に上場している ③時代の流れに合った仮想通貨である...
ABOUT ME
コンパス
独立系ファイナンシャルプランナー。 (元会計事務所、生命保険会社に勤務) 40代で総資産5,000万円を突破。 本業とは別で年間1,800万円の収入を得ており、2013年に法人を設立。 副業で得た収入を、iDeCo、積立nisa,投資信託、米国株、暗号資産、ロボアドバイザー等で将来の「じぶん年金」を作っています。 読者様のマネーリテラシーをUPさせ、人生100年時代にお金に困らないアドバイスを日々発信しています。