お金の勉強

プロが完全解説!積立投資に一番向いてるクレジットカードとは?

クレジットカードで積立投資が出来るよ!

AKIRA

積立投資を始めようと思うだけど、どの決済方法がいいのかな?

コンパス

積立投資の決済方には大きく分けて、以下の3つあるんだ!

①証券口座からの引き落とし

②銀行口座からの引き落とし 

③クレジットカード決済

絶対に、クレジットカード決済がおすすめだよ!

以前は、積立投資を行う場合は、証券口座からの引き落とし又は、銀行口座からの引き落としどちらかの方法しかありませんでした。

しかし、投資の世界でもクレジットカードの利用が広がり、カードで投資信託が購入できる、「クレカ投資」サービスの提供が増えています

なぜクレカ投資は投資初心者に人気があるかというとそれは、最低で月100円から積み立て投資が始められるという手軽さにも理由が一つにあります。

また、口座開設手続きもスムーズに行うことができるということも加入を後押ししています。

カード会社と提携した証券会社は、既にカード会社に登録されている顧客情報を利用できるため、利用者は名前、生年月日、住所、電話番号、勤め先、指定口座などといった情報を入力する手間を省くことができます。

あとはマイナンバーカードと確認書類をスマホで撮影して送るだけです。

早ければ数分で申し込みが完了します。

またクレジットカード決済なので、入金忘れなどの心配もありません。

クレカ投資のメリット

AKIRA

クレカ投資には、どんなメリットがあるの?

コンパス

クレカ投資の最大のメリットは、クレジットカードの決済でポイントがたまることだよ!

また、証券会社によってはそのポイントを投資に使うこともできるんだ!

また、一部の積立nisa、iDeCo(イデコ)でもクレジットカードで積立ができるんだ!

クレカ積立の最大のメリットは、積立投資をしながらポイントがもらえるということです。

また、もらったポイントを積立に回すこともできるので資産運用の効率が上がります。(※一部の証券会社に限る)

また、税制優遇のある積立nisaにも対応していますから投資初心者だけでなく、上級者の方にとっても、クレカ積立×積立nisaは最強の資産運用です。

なお、つみたてNISAの非課税枠は年間40万円ですので、毎月33,333円までの範囲で設定する必要があります。

積立nisaの始め方をプロが完全解説!じぶん年金を作る方法 積立nisa編積立nisaの始め方をプロが完全解説!じぶん年金を作る方法 積立nisa編...

クレカ投資のポイント付与率

コンパス

クレカ投資のポイント付与率で見れば、SBI証券×三井住友カード、楽天証券×楽天カードがおすすめだよ!

でも、重要な事は、どの商品に投資をするかなんだ!

証券会社ごとに販売している投資信託が違うため、必ずしもポイントの付与率だけで選ぶ必要はないよ!

※クレカ投資の場合は、上限金が5万円と決められているから、注意が必要です!

証券会社×クレカポイント付与率積立nisa対応
楽天証券×楽天カード1.0%179銘柄
SBI証券×三井住友カード
0.5%〜2.0%176銘柄
SBI証券×タカシマヤカード0.1%〜0.3%176銘柄
tsumiki証券×エポスカード0.1%〜0.5%4銘柄
セゾンポケット×セゾンカード0.1%0銘柄

SBI証券×三井住友カードの積立投資とは!

SBI証券で利用できるクレジットカードは、三井住友カードが発行するクレジットカードの一部に限られます

三井住友カードの支払い日は、翌月10日か26日のどちらかに設定することができます。

クレカ積立は、特定口座や一般口座だけではなく、NISA口座でも利用可能です。

三井住友カードでは、決済額に応じて、Vポイントが付与されます。

Vポイントは、三井住友カードの利用額に応じてたまるポイントで、クレジットカードの支払いに充当したり、三井住友銀行の振込手数料に使ったり、景品や他社ポイントに交換することもできます。

クレカ積立対象の三井住友カード一覧

プラチナカード
・三井住友カード プラチナプリファード
・三井住友カード プラチナ VISA/ Mastercard
・三井住友カード プラチナ PA-TYPE VISA/ Mastercard
・三井住友ビジネスプラチナカード for Owners
(VISA/ Mastercard)
ゴールドカード
三井住友カード ゴールド(NL)
・三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard
・三井住友カード ゴールド PA-TYPE VISA/ Mastercard
・三井住友カード プライムゴールドVISA/ Mastercard
・三井住友カードゴールドVISA(SMBC)
・三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)
・三井住友ビジネスゴールドカード for Owners
(VISA/ Mastercard)
・三井住友銀行キャッシュカード一体型カード
(ゴールド/プライムゴールド)
一般カード
三井住友カード(NL)
・上記以外のVポイントが貯まるカード

三井住友カードが発行するクレジットカードのうち、クレカ積立に使用できるのは上記のカードです。

これ以外の三井住友カード発行のカードは、対象外となっています。(対象外となるのは、Vポイント以外の独自のポイントが貯まるカードです。)

デビットカードやプリペイドカードも、対象外となるので注意しましょう。

積立投資の初心者におすすめのカードは、三井住友カード(NL)です。

カード名還元率年会費国際ブランド電子マネー対応
三井住友カード(NL)0.5~5.0%永年無料VISA
Master
iD
特徴
セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドで「Visaのタッチ決済」または「Mastercardコンタクトレス」で支払うと、還元率5%に大幅アップ

楽天証券×楽天カードの積立投資とは!

楽天証券で利用できるクレジットカードは、楽天カードです。

楽天カードの支払い日は、翌月27日です。

クレカ積立は、特定口座や一般口座だけではなく、NISA口座でも利用可能です。

楽天カードでは、決済額に応じて、楽天スーパーポイントが付与されます。

楽天証券が投資信託の積立時の「楽天カード」決済&積立額の1%分のポイント還元します。

ポイントの再投資も可能なので、効率的に資産運用ができます。

カード名還元率年会費国際ブランド電子マネー対応
楽天カード1.0%〜3.0%永年無料VISA
JCB
Master
AMEX
楽天Edy
特徴
通常還元率は1%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3%以上

tsumiki証券×エポスカード

tsumiki証券で利用できるクレジットカードは、エスポカードです。

エポスカードの支払い日は、翌月4日又は27日を選択する事ができます。

クレカ積立は、特定口座や一般口座だけではなく、NISA口座でも利用可能です。

エポスカードでは、1年間の積立額に応じてエポスポイントがもらえます。

積立年数ポイント付与率
初年度積立金額の0.1%
2年目積立金額の0.2%
3年目積立金額の0.3%
4年目積立金額の0.4%
5年目以降積立金額の0.5%

tsumiki証券の投資信託はわずか5つしかありません。少ないように思うかもしれませんが、初心者にもわかりやすいように投資商品を5銘柄に厳選しています。

※運用実績がプラスの方が98.6%という実績があります!

何に投資をして良いか分からない方は、シンプルともいえます。

エポスカードを持っていれば、クレジットカード払いで気軽に積立投資が始められます。

tsumiki証券は積み立てに特化しているため、初心者向きの証券会社と言えます。

銘柄積立nisa対応
セゾン・バンガード・ グローバルバランスファンド
セゾン資産形成の 達人ファンド
コモンズ30ファンド
ひふみプラス
まるごとひふみ15×
ABOUT ME
コンパス
独立系ファイナンシャルプランナー。 (元会計事務所、生命保険会社に勤務) 40代で総資産5,000万円を突破。 本業とは別で年間1,800万円の収入を得ており、2013年に法人を設立。 副業で得た収入を、iDeCo、積立nisa,投資信託、米国株、暗号資産、ロボアドバイザー等で将来の「じぶん年金」を作っています。 読者様のマネーリテラシーをUPさせ、人生100年時代にお金に困らないアドバイスを日々発信しています。